海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

◆Date:2006年01月

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

このサイト立ち上げの趣旨

2006/01/01

ブログというのを 毛嫌いしていた。 広告とか 訳の判らんのが ごちゃごちゃあって 美しくない。 それに 全体に何が書いてあるのか判りにくい。 まぁ独り言の絵日記程度にしかつかえないと思っていた。

   Studio SeaDragon で管理していた「ナベさんのダイブマスター挑戦記」の時にも 作者のナベさんからブログ形式というお話があったのだが、嫌だ!と言って普通の Web 形式にしていた。 「Yoichiro のダイブマスター修行 奮闘記」の作者の Yoichiro氏から なんか コメントが付けられる形式にして欲しいという要望があったときも 最初は ゲスト・ブックで処理しようとしていた。   2006年7月半ば、気紛れ海龍は 何故かじゃ~ブログでもやってみるべぇ・・・みたいなノリで「Yoichiro のダイブマスター修行 奮闘記」をブログ化してみることにした。

    この作業過程で いろいろお勉強もしたのだが、ブログ形式も使い方によっては かなり色々な使い方ができそうだということに気が付いた次第。 Yoichiro氏のブログ編集で 色々試してみたが、いくら管理を委託されているとは言っても人様のブログ、 あまり滅茶苦茶なトライアルは 作者の評判を悪くしかねないので 自重することとして、自分で自由にできるものということで このサイトをたちあげた。

   このサイト「海龍のつぶやき」が 今後 どのような方向に向かうかは 自分でも判らない。 ただ 一般的な「日記」形式ではないことは まちがいない。 いちいち原稿を書くのは面倒くさいので、やるやると言ってもう2年近くもほったらかしになっている Club eaDragon (海龍亭)のWeb サイト から 一部をこちらに移転させることにし、 このサイト自体は当面。 Club SeaDragon Annex (海龍亭 別館) の一部とすることにした。

   Club eaDragpn (海龍亭)のサイトの方は、もう10年くらい前に作製したものをその時々でつぎはぎしていったもので 出来の悪い温泉旅館風につぎはぎだらけで 統一性もなにもあったものじゃない。 こちらは 近いうちに かなりすっきりとした 公式サイト風に再構築する予定 (とかなんとか言って またやらないような気もするが・・・)

  従って このサイト作製の趣旨上、 ある日突然 全然ちがうデザインになったり、意味不明の機能があったり、枠が乱れたり など とんでもないことが 頻繁に発生する可能性もある。 定期的な読者の方は それを見て 嘲笑したり、進歩のさまを賞賛したりして頂ければ良いと思う。


サイト立ち上げの言葉 by 海龍    
スポンサーサイト

[2006/01/01 記]  

  1. |
  2. [このサイトについて] このサイトは
  3. | コメント:0

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。