海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

◆Date:2006年11月
Next ≫

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

喰いタン (美食偵探王)

2006/11/29

 今回も HDDVDシリーズで 「喰いタン」です。 2006年日テレ系1月から放送されたこのドラマはまだ日本ではDVD化の予定がありません。

 今回入手したのは 台湾製DVD(左の写真)のインドネシア・海賊版のようです。 写真では 喰いタンの文字がありますが、海龍が入手したものは 美食偵探王Food Detective の文字しかなく 始めは 台湾か香港のドラマだと思っていましたが、HIGASHIYAMA の表記をみつけ日本ドラマと判明した次第。

原作は 週刊イブニングに連載中の 寺沢大介の漫画だがドラマでは 登場人物などの基本設定が大幅に変更してあるrしい。

『ストーリー』
横浜の倉庫街にある弱小探偵社『ホームズエージェンシー』は廃業の危機を迎えていた。唯一残った社員は探偵見習いの野田涼介と助手の出水京子の二人だけ。事務所の危機に涼介は「俺が会社を立て直す!」と息巻くが、そんな意気と口だけの彼を京子は冷ややかな目で見つめていた。そんな折、出先のオーナーから連絡が入る。それは「頼りになる男を雇ったから、彼をリーダーとして活動する事」という内容のものだった。

『キャスト』
「喰いタン」と呼ばれる、天才的な味覚と推理力、そして異常な食欲を持っている主人公。
尋常でない程の大食漢で、いくら食べてもすぐに「お腹空いたー」と言う。舌も敏感でその知識と共に一口食べただけで(当然残さず食べるが)どのような材料を使っていて、どのように調理されたか当ててしまう。 
ホームズ・エージェンシーの社員で探偵だが推理はいつもはずれる。 
ホームズ・エージェンシーのアシスタント。高野が大食漢により、少しでも経費削減するため料理の面で考えていくうちに料理が上手になっていった。
探偵コナンの格好をしているが、途中から高野の真似をしてそのうえにコートを羽織るようになった。言葉遣いも高野の真似をするようになり、更に高野とおそろいの金の箸を持つようになった。
名 前を金田一(きんだいち)と間違われることがよくあるらしいが、好きではないらしい
キャリア組の警部。五十嵐警部補の上司。
叩き上げの刑事で警部補。年下の緒方警部の部下。 
緒方警部、五十嵐警部補の属する神奈川県警横浜みなと警察署長。 

横浜中華街が頻繁に登場する。 その関係か 中国語会話も時々でてくる。 今回は入手できなかったが2006年9月にスペシャルが放送され、こちらでは このドラマの続編として 香港が舞台になっているrしい。 

 日本テレビ 土曜ドラマの 「野ブタ。をプロデュース」の次のシリーズ番組であるが、視聴率ではこちらの方が若干上回っていた様子。

   喰いタン 日本テレビ公式サイト

スポンサーサイト

[2006/11/29 記]  

  1. |
  2. [ CD Dragon ] 収集作品
  3. | コメント:0

| 次のページ >>

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。