海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

◆Date:2011年12月

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

通勤快速号 Front Light 仕様

2011/12/08


 我 通勤快速号は ジテツウ専用車。 ジテツウなので 帰りは当然のことながら 夜道を走ることになるので ライトを付けているのだが、なんやかんや やっているうちに 4灯も付けてしまった。

左の写真が現在のNight Run 仕様。

 ある日 帰り支度をしていると スタッフ君が 「ボス、自転車のライト 目茶 明るいですねぇ~ 」みたいなことを言う。 本人としては 通勤帰路の最後の2km部 ( 外灯がちゃんとあるのだけれど いつも壊れている区間、更にこの区間の両側は ほどんどが建設業御用達の小規模Suppler で夜間は電気一つついていない、非常に暗い通りなのだ。) で これでも暗いと感じていたので 写真で確認してみることにした。



元々は CateyeのHybrid が1台だけであった。 ソーラー充電が出来るというので こりゃいいやぁ・・・と思ったのと テイルライトとセットで売っていたので 奥様用と合わせて 2セット購入したもの。 余談だが このソーラー充電 かなり期待ハズレで ジテツウ約1時間の 直射日光下では 復路 約40分間の使用電力を充電できないのだ。 よって 併用の電池がメイン使用で ソーラー電池はあくまでも予備という扱いにしかならない。

片側に1個だけだと 見た目が悪い (なんとミーハーな理由か!) ということで 夜間に自転車に乗ろうなどと絶対に思わない女房用の奴を取り上げて 左右両灯体制にしたのであった。 随分とカッコよくなったのはいいのだが・・・

低ワットLEDで前照灯として使える明るさ(400カンデラ)を確保、スポーツバイク用ヘッドライトとして抜群の低ランニングコストを実現

なんて能書きにあるほどにも 明るくない。 前照灯というよりは 自動車のサイドランプ程度の役割しかしてくれない。 だから こちらは 点滅専用にすることにして、強力な本格的 前照灯を物色することとした。

ACE にBBBの各種ライトがかなり沢山あったので 金額には目をつぶって とにかく明るいものを探した結果 BLS-61とBLS-63 というのを 試しに1個ずつ購入してみた。 BLS-61とBLS-63 では お値段が倍くらい違う。

BLS-61  600 カンデラ  2W  490 Lux
BLS-63 3500 カンデラ 3w 3000 Lux   これだけスペックが違えば お値段が倍でも仕方がない。

どちらも それまでの Cateye Hybrid よりも断然明るいのは間違いないのだが、BLS-63の明るさになれてしまうと BLS-61では 物足りない。 しかも ミーハー心が 片っぽうだけでは カッチョ悪いと囁き続ける・・・

結局 1灯だけでは 照らす範囲が狭いので危ない・・・などと 理屈をつけて もう1個 大枚を叩いて購入することに。



写真というのは その気になれば どのようにでも撮れるので 3種類 撮影してみた。 一番左が こりゃ 結構 眩しいかもね!の絵。 本当は 真ん中の写真程度にしか 見えないのだろうと思う。 左は 車体との関係が判るように 工夫して撮影したもの。


まあ かなり高額な投資となったが 安全の為 (そして ミーハー心も満たすし!) ということで満足、満足。


唯一の欠点は BLS-63 超明るいだけあった 電力消費が大きい為 充電式バッテリーが本体とは別にケーブルで繋がっている。 よって このバッテリーを上手く収納する必要があるのだが、海龍は トップチューブバックに 2個のバッテリーを格納している。 

まっ・・・ゴタゴタして せっかくの比較的軽い車体を重くしているのだが、ジテツウ専用車なので これでいいのだ。






スポンサーサイト

[2011/12/08 記]  

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. [インドネシア・ジャカルタ] 自転車編
  3. | コメント:0

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。