海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

目的にあった正しいキーワードを選ぶ重要性

2007/02/23

先日 アイアン奈良マン氏と話をしていたらSEOの話が飛び出てきた。彼はある会社の社長(【有】○○ )なのだが、会社名検索でいままでトップだったのに別の会社が改名して彼の会社と似た名前(【株】○○商会 )になってそっちのほうが上に表示されると嘆いていた。  

 これ気持ちはよく判る。 トヨタ自動車㈱ の広報の方が トヨタ自動車株式会社で検索したら、どっか田舎の街のトヨタ自動車も取り扱っている中古車屋さんが1位だったりしたら、そりゃぁ広報担当者としてそうとうガックリする、というか上役からお目玉をくらうでしょうね。 これは極端な例としても 自分の会社名や店舗名で上位にでてこないと悔しいのが、人の心というものだろう。

 海龍も先のエントリーのごとく、管理しているサイトSeaDragonというキーワードで検索し、その順位をいつもチェックして遊んでいる。 敢えて「遊んでいる」と表現したのは、実は海龍にとってSeaDragonというキーワードでの検索結果上位は見栄とかカッコつけ以外の何ものでもないからだ。 (SeaDragonインドネシアというキーワードの組み合わせではちょっとした意地もあったのだが・・・)

  「海龍のつぶやき」と検索すると当然のこととして このサイトが1位ででてくる。(Yahooでは何故かサイト内の個別のページがでてくるが)でもそれが何なんだ? 「海龍」「つぶやき」の組み合わせではあまり競争相手になる先がないだけの話だ。 「SeaDragonという単体ワードでは いろいろな意味の Seadragon があるのでたくさん出てくるが、例え1位に表示されても海龍としては自己満足以外のなにものでもない。

  その理由は簡単だ、そもそも、なぜ検索結果で上位にランクされたいかというと 検索結果の上位にないと人はあまり目を付けてくれないからだ。 Webサイトというのは人に見てもらうために製作するものだ。最近の数あるブログのように誰にみせるというわけでもなく、ただネット上にゴミをまきちらしているかのようなサイトもあるが、少なくとも商用サイト・営業サイト・趣味のサイトでは明確にどのような人に見てもらいたいかというマーケッティング・テーマがあるはずだ。  即ち見て欲しい人に見てもらわなければどんなに検索順位で1番になっても戦略上何の意味もないのだ。

 具体的に言うと インドネシアジャカルタにある ダイビング プロ・ショップ である SeaDragon の Webサイト (海龍亭 本館) は、インドネシア、特にジャカルタにいる人に見てもらわないと意味がない。 いくら 日本のダイバー諸氏が見てくれて 高い評価をしてくれたとしても 営業戦略上はほとんど意味がないのだ。 だから ターゲットとなるキーワードはずばり ジャカルタ と 「ダイビング である。 これさえ結果がよければSeadragon なんてキーワードでの検索結果は 営業戦略上はどうでもよいのだ。 

 そもそも SeaDragon という ダイビング プロ・ショップSeadrgonで検索する人は、もともと ウチを何らかの形で知っていたということになる。 そういう人がわざわざ 検索して探してくれるのであれば まさに SeaDragon という ダイビング プロ・ショップ のWebサイトを探してくれているのであって なにもそんなに上位にランクされていなくてもちゃんと探してくれるだろう。

 問題となるのは、ジャカルタに転勤してきて間もなく、ダイビングでもやりたいのだけど ジャカルタダイビング関係の店はあるのだろうか? などと考えて検索している人達なのだ。 この人達は SeaDragon などと言う名前は知らないわけで、 検索結果の上位からまさに目を通して行き 我が 海龍亭Web にたどりつくのである。

 と言うわけで SEO対策をするのはいいのだけれど、的外れな キーワードでやっても何の意味もないのだ。 そんな基本的なことが判っていなく、単にテクに走っている輩も多いように見受ける今日この頃だ。



 えらそうに・・・書いてしまったが、Yahoo でも Google でも 他のメジャー検索エンジンで 「ジャカルタ」「ダイビングで検索してみて欲しい。 海龍亭 (残念ながら 海龍亭本館 は少し下) が1位ででてくるはずだから。




   

[2007/02/23 記]  

テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

  1. |
  2. [このサイトについて] 機能面 実験編
  3. | コメント:3

きまぐれ Yahoo

ここ数日間、 ご本家 海龍亭 を押さえて 海龍亭 別館が 「ジャカルタ・ダイビング」 の Yahoo 検索で1位となっています。

ホッホッホッ・・・! 1位から3位までの表彰台を SeaDragon グループで独占しておりますなぁ。

当たり前と言えば 当たり前の結果なんですけどね・・・

  1. 2007/03/04(日) 18:10:28 |
  2. URL |
  3. 海龍 #-
  4. [ 編集]

ついでに弁解を

Googleで2位なのは これでいいんです。 1位のサイト「ジャカルタ 観光 ダイビング 徹底ガイド」を開けると ちゃんと ジャカルタ ダイビング のリンク集として SeaDragon -海龍亭- だけが載っているのですから v-8
  1. 2007/02/24(土) 06:02:32 |
  2. URL |
  3. 海龍 #7lE50R/c
  4. [ 編集]

ありゃ?

さっき「ジャカルタ」「ダイビング」で検索してみてたら、Yahooで今まで10日間以上もトップだったのが4位に低下している。 しかも なべサンのダイブマスター挑戦記が3位に浮上。

しかもだ、1位と2位は 実際に内容を見に行ったが 「ジャカルタ」「ダイビング」に全くと言っていいほど関係ない内容だ。

こりゃあ~! Yahoo まじめにやれ~!
v-293
  1. 2007/02/24(土) 05:47:12 |
  2. URL |
  3. 海龍 #7lE50R/c
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。