海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

Biak 遠征報告(4)- ダイビング初日

2007/04/14



① Catalina Point
② Owi Timur  I Point
③ Owi TImur II Point

 初日はホテルのすぐ横の船着場から ①の Catalina Point へ 約10分の移動です。 船着場といっても別に桟橋があるわけではありません。 ちゃんと堤防はありましたけど。 ポイントが近いので取り合えずは換えのタンクを積まずに出航し、ダイビングの後で一度 ここに戻り タンクを積み替えるという作戦であります。

 ここは 下記にちょっとした説明を載せておきましたが カタリナ飛行艇が沈んでいます。 Lexi’氏の話では撃墜されたのではなく、故障で必死で沿岸まで飛んできて力尽きて落ちたのだそうで、墜落による犠牲者はいなかったようです。

ここは ビアックでのダイビングの一つのハイライト・ポイントでもあります。 ちょうど ビアック島のリーフの斜面を降りきった約30mくらいの砂地に 機体はあります。



主翼の上部は水深25m程度なのと透明度が高く、かなり明るいこと、またリーフ斜面のすぐ横で安心感もあることから 完全なるディープ・ダイブの範疇に入るダイビングでありながら 全くストレスを感じさせないポイントです。 (逆に言えば ダイブ・マスターは エアー・減圧不要限界の管理をしっかりとしないと 危ないとも言えますが・・・)

右の写真は操縦席にもぐり込みポーズを取る海龍。 良い子はこういうことをしてはいけませ~ん。 出られなくなっちゃいます。

以前 PNGで潜った B-17 爆撃機 Black Jack (水深 50m) ほどの迫力はないものの さすが飛行艇、戦闘機とはスケールの異なる迫力であります。 飛行艇といえども 戦時中に哨戒機として使用されていた機体なので 上の左の写真のように機体の後ろ側左右に機銃座の後が確認できます。


 コンソリデーテッド社 
 PBY カタリナ飛行艇
 

 米国のコンソリディーテッド社が開発した飛行艇。愛称はカタリナ(Catalina)。 1935年初飛行。第二次世界大戦中はアメリカ海軍を始めとして、連合国各国で哨戒機として用いられた。 双発・レシプロ機であり、主翼はパラソル配置となっている。 主翼端にフロートを持つが、これは飛行中は持ち上げられ、主翼と一体になる。これにより空気抵抗を減じている。水平尾翼は垂直尾翼の中ほどにあり、また垂直尾翼における方向舵の割合が高い。

 1935年に初飛行したPBYカタリナ飛行艇は、太平洋戦争開戦時には既に最新鋭とはいえない機体 となっていたが、あまりに優秀すぎる飛行艇だったため、後継機として開発されたマーチンPBMが完全 に取って代わることができず、戦後まで使用されることになった。


全長 19.47 m 全幅 31.70 m 全高 6.15 m 乗員数  7-9名



 2本目と3本目は 早朝の嵐の影響で海面が荒れていたので 予定を変更して Owi島 東側のポイントへ。 ここはなぜか大物はなにもいなかったのだが (後で考えると不思議なくらいなのだが) 浅場のサンゴ礁はすばらしいの一言。  海龍がこれまで見てきたすばらしいサンゴ礁のなかでも 間違いなく ベスト3 に入れられるでしょう。

 
  さて 3本目の終わり頃に 深度10m前後のところで 実に変わったクマノミの一種に遭遇した。 頭の上と両側に白い四角上の斑点があるという 今までみたこともない種なのだが、頭の白が 例の「大五郎」を思い浮かばせるので 勝手に 「大五郎クマノミ」 と命名しました。 

  飛雄馬さんは オレンジフィン・アネモネフィッシュの餓鬼じゃないか・・・? と割といい線のことを言っていたが、残念ながら 「はずれ」。 この大五郎クマノミ」 の正体は こちらに記載しておいたので 参照ください。






西パプア州 ビアック 遠征シリーズ

[2007/04/14 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. [ダイビング] 移転済記事
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。