海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

『チョウチョウコショウダイ』 VS 『 アジアコショウダイ』

2008/10/18

☆ コショウダイの分類・特定 シリーズ ☆ 


チョウチョウコショウダイアジアコショウダイ
Plectorhinchus chaetodonoidesPlectorhinchus  picus


 この二つの種類は幼魚だと一目瞭然だ。 チョウチョウコショウダイの幼魚がそのヒラヒラと泳ぐというよりもふらついている姿がチョウチョウに似ていることから この和名がついたもので 熱帯魚屋さんでは人気者のひとつだ。 ダイバーなら一度はお目にかかっているのではないだろうか、また ヒラヒラと岩陰をちょろちょろするは、頭を下にするはで まともな写真を撮ろうとするとかなりイライラさせられる幼魚である。

 この幼魚から若魚をへて成魚になる段階の写真を掲載してみよう。



 成魚では どちらも似たような大きさで体中に黒い斑点があるのはどうようなのだが、 チョウチョウコショウダイのほうが体色が少し黄色味がかったどちらかというと薄い金色っぽい感じで、斑点が少し大きめ。 一方 アジアコショウダイの体色はどちらかというと濃い銀色っぽい灰色で斑点も小さめのものである。


FishBase では チョウチョウコショウダイは比較的稀扱いになっているけれども インドネシア周辺海域ではかなりよく見かけるコショウダイで、アジアコショウダイのほうが見かける頻度は圧倒的に少ないというのが 海龍の実感だ。

なお 我ら eaDragon のホームベースのコトック島の夕食BQでよく登場しているタイ系の姿の魚はこの チョウチョウコショウダイであることを付け加えておこう。



 



☆ コショウダイの分類・特定 シリーズ ☆





[2008/10/18 記]  

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

  1. |
  2. [ダイビング] 移転済記事
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。