海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

『オシャレコショウダイ』 VS 『コロダイ』

2008/10/18

☆ コショウダイの分類・特定 シリーズ ☆ 

オシャレコショウダイコロダイ
Plectorhinchus flavomaculatusDiagramma pictum

 コロダイは学名が他のコショウダイとは違う・・・というより学問的にはコショウダイとは親戚筋であっても家族ではない。  でも図鑑などでは同じような場所に記載されているし、漢名でも「少棘胡椒鯛」と後ろにコショウダイの名をつけているくらい少なくとも見た目は似た魚なのだ。

FishBase には下記のような記載がある。

Species of Diagramma differ from Plectorhinchus by having a much longer and narrower caudal peduncle (尾柄部) and fewer dorsal fin (背びれ) spines

また FAO の文献にはこういう記載もある。

Digramma piclutm can easily be distinguished from other sweetlips by its short. first dorsal spine and second (with the third) abruptly the longest.


だからもっと簡単に見分けられるのかと思いきや、そう簡単でもない。 調べれば調べるほど 海龍もだんだん自信がなくなってきたくらいだ。 下の写真は FishBase 他の信頼できそうなところから抜粋した写真であるのでよく見比べて欲しい。


 左側がオシャレコショウダイとされている写真で、右がコロダイとされているものなのだが、海龍は混乱させられるだけでさっぱり判らない・・・

 今まで ひたすら信じてきたのは コロダイのほうが 黄色の点が小さく、全体に白っぽい印象をうける。 オシャレコショウダイのほうは点が少し大きめで顔の横に少し縦線、もしくは縦線上に斑点が連なる・・・と言ったものなのだが、上記の写真を見る限りでは どうもそうとばかりも言えない様なのだ。
 
 ということで
 海龍としては Give Up なのだぁ~

 それでも 我がホームグラウンド コトック島の バス・レックや フミカ・ポイントに群れているコショウダイ系の魚は、絶対にコロダイだ! と 主張しておこう。





☆ コショウダイの分類・特定 シリーズ ☆




[2008/10/18 記]  

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

  1. |
  2. [ダイビング] 移転済記事
  3. | コメント:2

最近の観察では・・・

飛雄馬ポイントに最近ずっと居ついている20匹の「コロダイ」。

慎重に接近すると50cm程度までは寄れるので 砂地に腹ばいになってゆっくりと、なおかつ詳細に観察。

う~ん・・・ 思い切って前言を撤回します。


あれは「オシャレコショウダイ」です! 

と今の段階では言っておきましょうv-7 
  1. 2008/11/21(金) 13:59:38 |
  2. URL |
  3. 海龍 #7lE50R/c
  4. [ 編集]

よく写真を見比べてみると・・・

 無心の心(?)で写真をよく見比べてみると、コロダイの方が体高が高いような気がしてきました。 ちょうど目の上のすぐ後ろからの盛り上がりがオシャレコショウダイよりも大きい・・・

 でも これは 単にこれらの写真だけかもしれません。

 昨日 増設された飛雄馬ポイントにさっそく訪れたコロダイと勝手に断定していたものをよく観察してみたのですが、ますます自信がなくなりました。 今度は写真をちゃんと撮ってきます。
  1. 2008/10/27(月) 13:17:10 |
  2. URL |
  3. 海龍 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。