海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

ロードレーサーとの出会い

2010/11/10

 2010年10月の初め、私は自動車用の工具を探しにACEという 日本で言えば 東急ハンズのようなお店にいた。 Jakarta では 工具の専門店以外で まともな工具類が揃うのは ここ ACE (外資系)位しかないというのが実情なのだ。

 ここで 写真のような 自転車に出くわしてしまったのだった。 イタリアのビアンキ というメーカーの ロードレーサーだった。

 緑色がかった薄水色 (後で知ったのだけど これは ビアンキ社独特のシンボルカラーだったのだが) の それはそれは 素敵な 乗り物に見えたのだった。

 でも お値段が日本円換算で 約30万円オーバー、おいそれと手がだせる価格でもないので その時は かっこいいスポーツカーを見た時と同じような 感覚でいたのだったのだが・・・

 
 その約10日間ほど後、またまた 用事があって ACE の別の店を歩いていると またまた ビアンキの自転車に遭遇してしまったのだった。 今度は 15万円程度のもから 35万円程度のものまで 数台。
 
 15万円程度なら なんとかならないお値段ではないのだけど、たかが自転車に そんなにお金だすものかなぁ・・・と女房殿に話をしたところ 義父が数ヶ月前 体にいいと 友人にそそのかされ 購入した自転車が 約20万円程度だったとのことで、ちゃんとしたスポーツ自転車なら それくらいするんじゃないの・・・とのことであった。

 女房殿に スポーツ自転車でもやる?って聞いたら やってもいいよぉ~的反応だったので 俄然その気になっったのはいいのだが、なんせ その手の知識はゼロの海龍。  そこで 思い出したのは SeaDragon の顧客の一人が トライアスリートで自転車好き であること。 その人が アイアン奈良マン氏。 さっそく 彼に スポーツ自転車のイロハ中の「イ」位から 教わり、何をどう 調べればよいのかを教わった。 なるほど ママチャリを購入するのとは 大違いのようだ。

 最初は 師匠の アイアン奈良マン氏のアドバイスも 単語の意味からして よく判らなかった。 まあ 世の中便利になって ネットで調べまくって やっと師匠の言葉がある程度理解できるようになった。 まず ロードレーサーは 体に合ったサイズでないと話にならないらしいと いうことが理解でき、 ネットで調べた方法で測定・計算すると 海龍には 57-58 というサイズが適正らしい。 で、 ACE の自転車売り場 担当者に聞いたら そんな大きなサイズは 仕入れていません、というお答え。 50 - 54 位までのサイズしか仕入れていないとのことであった。

 じゃぁ、ジャカルタのどこで ほかに ロードレーサーを買えるのか? これが 周辺に全く ロードレーサー乗りのいない海龍にとっては 難問であったのだ。 調べまくっているうちに RODA LINK という 東南アジア最大? と称しているチェーン店が ジャカルタにも何店かあるらしいことが判明した。 一番近い店は なんと SeaDragon 近くにあるということでさっそく その店を訪問してみた。

 
 この RODA LINK では やはりイタリアのコルナゴというブランドを扱っている。  調べてみると 日本でも結構人気のあるブランドらしい。

 ただ この店でも大きさがない。 店員から クラパ・ガディンの 本店に行けば サイズがあるかもしれないと言われ、数日後には 本店に。

 でも やっぱり サイズがない。  店長代理が PC でインドネシアにある RODA LINK の各店の在庫を調べてくれた。 どうも セルポンに新規開店した店に 海龍の探しているサイズが1台だけあるらしいとのこと。

  さっそく 店長代理がセルポン店に電話をして確認してくれたところ 確かに 帳簿上は そのサイズと記載あるが実物が本当にそのサイズなのか判らない・・・ という いかにもインドネシアっぽい 回答。 そこで 店長代理が サイズの測り方を 先方に指示して すぐに測定するようにアレンジしてくれた。 その結果 どうも OKっぽい。  売り切れになる前に セルポン店に行けという 店長代理の言葉に従って 翌日 セルポン店を訪れることにした海龍であった。

 
 [ ロード・レーサー購入に つづく ]



[2010/11/10 記]  

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. [インドネシア・ジャカルタ] 自転車編
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。