海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

嫁用ロードバイク探しも超難航だったのだ・・・

2010/11/25

 私がロードバイクをすんなりと購入OKもらえたのは、嫁用のもちゃんと購入して二人でやるというお約束だったからなので、自分の手当てがついてから 嫁用のものも物色することとなったのだが、私の時と同様にこれまたサイズの問題で難航したのであった。

 彼女の身長はさば読んでの160cm。 サイズで言えば 46 というサイズあたりが適当らしいのだが、私の大きいサイズがジャカルタ市場になかったように この小さいサイズも市場にほとんどないのだ。 小さいのがあるという情報で見に行くと大抵は48 というサイズだった。


  南ジャカルタの方の自転車屋に 小さいサイズが1台あるらしい・・・という情報でさっそく出かけると、台湾のMerida社の Road Race シリーズが2台ほどあったのだ。

  Merida 社というのは台湾では Giant に続く2番目の自転車メーカーなのだが、知り合いの馬鹿どもは 台湾製などやめておけ、と言う。

  実は 欧州の有名ブランドも大半は Giant や Merida 他で OEM生産しており、台湾は今や 自転車の世界ではもっとも優れた生産基地となっているのだ。 よって Merida社製で、全く問題はないのだ。

 2台あったのは 46 と 48 の2サイズ。 ところが 大きさだけでなく、仕様も異なっていた。  カラーリングも 48 のほうが 白ベースで 嫁の好みではあったのだが、実際に乗ってみると やはり あきらかに 大きすぎるのだ。 しかたがないので 赤ベースのカラーリングの 46 にするしかないのだが・・・

 ところが、こいつについているコンポが シマノはシマノなんだけど、ちょっと・・・というレベル。 48のほうは 一応 SORAがついていた。  そこで 48のコンポ(SORA)を 46も移植するということで お店と交渉。 この店は RodaLink のような大型店ではなく、小さな個人経営のお店なので 店の親父と交渉できるのだ。 そうこうしているうち、嫁が 48のフォークがカーボンで 46 のほうは アルミであることを発見。 ついでに フォークも交換しろと ネゴ。 

 親父さん曰く、俺はいいんだけどなぁ・・・娘に聞いてよ・・・ エッ あんたがボスでしょうがぁ? 実は 以前は近くの別の場所で普通の自転車屋をやっていたのだが、娘が MTBの選手と結婚して 彼らの主導で 今の場所でスポーツ自転車の店に衣替えしたのだそうだ。  娘婿はその時 どこかに遠征中だったので一応 娘の許可がいるとかなんとか・・・

 結局 OKとなって 商談成立したのだった。  だから 写真を見てもらえれば判るんだけど フォークのカラーリングが全体と微妙に (いや、かなり) マッチしていないのだ。

[後日談] 

 その後 数度 試乗したのだが、なんか違和感がある。 最初はその違和感の原因がわからなかったのだが、あるとき気がついてハンドルの大きさを測ってみたら 42cmが付いている。 私のバイクについていたのが42cmだから これは 明らかに大きすぎる。 彼女には 36-38cm程度が適当なはずだ。  そこで 小さなハンドルを探すことにしたのだが、ひょっとしたら このハンドルは 48についていたやつなのではないか? 「フレームだけ交換する」 なんて話になったから ハンドルまで交換しちゃったのでは・・・? ということで 店に持ち込んだら やっぱりそうだった。 そこで 小さなサイズに戻してもらうこととなったのだが・・・

 親父さんがいない。 娘もいない・・・ メカニックに 親父さんは? と聞いたら 「死んだよ~」  エッ ホント? ホント、ホント。
なんか 自分とこのボスが死んだと言う話なのにえらく 軽く言うのだ。 だから 冗談だと思っていた。  そこで 店番の女性に聞いたら 僕らが 自転車を購入した数日後に 心筋梗塞で突然倒れて 亡くなったのだと。 だから 娘さんも後処理で忙しくて店にいなかったらしい。 

 一見 僕よりも 歳上にみえるけど 実際には多分10歳近く若かったんじゃないかなぁ、あの親父。 あの時は 今度一緒にマスターズをめざそうよ!などと 人を誘っておいて さっさと 逝っちゃうんだから・・・





[2010/11/25 記]  

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. [インドネシア・ジャカルタ] 自転車編
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。