海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

AD ブキ

2006/08/25

*** この シリーズは ネタバレを含みますので ご注意ください ***  

 このドラマが放映された91年頃って 浜ちゃんが漫才界からドラマの世界に進出してけっこう出まくってた時期だったような気がする。 コメディー仕立てのドラマとは言え、今みるとけっこう煩い演技だな…

   主人公達が テレカで公衆電話でしきりに連絡を取り合うのが、15年前のドラマなんだなぁ…と実感させられる一面。 そうあのころは 携帯電話の出始めた頃だったかな。大きさも大型ハンディー・トーキーくらいあった。香港あとりでは ヤング・エクゼクティブ(本物のボスではなく、その下で秘書役的に動いている若いやり手?)の象徴みたいなものだった。 海龍が携帯を入手したのは92年頃だった。 当時でRp 10-15 juta 位して(今の通貨価値だと Rp 40-50 juta 位)それも品不足で待たされていたのを 通信業界の友人に頼んで少し安く入手してもらった覚えがある。いまや 持っていない方が珍しいくらいに普及しているんだから まさに今は昔という感じだ。  

  このドラマ、AD3人の恋愛ドラマですな。男3+女3+1で片思い三角関係が2つ絡んでくるんだけど、ADの男3人よりも、この3人+1の女性のアレンジがおもしろい。

  アカネちゃん石田光): 2つの三角に絡んでどちらでも片思い。元ツッパリ高校生だけどけなげに明るく振舞ういい子ちゃん。 久美浅香唯): デザイナー志望のかなり片意地はった女の子。主人公カズ君加勢大周)の恋人? けっこう嫌な女の子役。 加勢が身長183cmあるので余計目立つのだが 浅香唯ってかなりチビ。おそらく152cm位しかないと思う。 いるんだよね、ああいうタイプ… と納得してしまう役。 ナオちゃん相楽晴子):5年間同棲しているのにまだ結婚もみえない25歳の本人曰く歳の女性役。

  ナオちゃんはいつも久美に歳だ歳だといっているけど、役者の実年齢は1つ違うだけ。 このころの相楽晴子っていいですね。 海龍好みです。 1年後のリターンズでは1児の母になっているんだけど 独身時代との落差がおもしろい。 相楽晴子って今は 米国人の旦那とハワイに在住してるらしいね。

  浅香唯も相楽晴子も 「スケバン刑事」で有名になったらしい。 特に浅香唯は それまでは全くぱっとしない歌手だったとか。 大柄な女優さんが多いなかでこれだけ小さいとかえって親近感が沸きますね。 徹底して勝気な久美役をやってるけど ああいった久美みたいなタイプ は学生時代に結構海龍の周囲にはいた。 はっきり言ってああいうタイプは付き合うとつかれるので放置にかぎりますな。

  石田光のあかねちゃんもよくいるタイプだね。 いい子だからみんなに好かれるんだけど なんか恋人むきでないっていうか、本命になれないっていうか・・・   まあ この3人をたのしく拝見させて頂きました。

  さて このドラマでは 京王井の頭線とか 北青山周辺から赤坂あたりという かつての海龍の徘徊エリアがたくさん出てきて非常に懐かしかった。 実は学生時代に バイトしていた先の関連会社があのあたりにある製作関係の会社(しょっしゅうドラマの後のクレジットで名前を見かける)で 時々 配達ででいりして あの業界を垣間見たこともある。 大変ですよね、あの世界は。

  最後までわからなかったのが 的場浩二演じる藤井君の彼女。 看護婦さんなんだけど リターンズででてくるのはタイム・キーパーの女性。  他の点では きちんと繋がっているのにこれだけは全く意味不明だ。

  見ていて途中で飽きる部分が多すぎるので眠くなった。 やりすぎは 駄目ですよ、演出屋さん!

海龍の評価 C  




[2006/08/25 記]  

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. |
  2. [ CD Dragon ] 鑑賞 コメント
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。