海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

クロコダイル・ハンター エイに刺され死亡 (おまけ的考察)

2006/09/07

当サイト内 関連記事 : クロコダイルハンター エイに刺されて死亡」
  1. 事故のあらまし
  2. エイの攻撃について
  3. エイのトゲと毒
  4. おまけ的考察
------------------------------------------------------------------------------------------

   長々と書いてきたが 海龍のアホはいったい何がいいたいのか? アーウィン氏をけなす為に書いているのかなどとうがった見方をさえる人もいるかもしれない。 海龍がこういったものを書こうとした直接のきっかけは下記の記事にあります。


クロコダイルハンター倒したアカエイの恐怖…日本も
006年 9月 5日 (火) 16:21 <夕刊フジ>

 「クロコダイルハンター」として世界的に知られるオーストラリア動物園経営者、スティーブ・アーウィンさんがダイビング中、アカエイに胸を刺され、心 停止で死亡したことが5日までに分かった。44歳だった。 勇猛果敢なハンターの命を一撃で奪ったアカエイだが、東京湾はじめ、日本全国の近海でも頻繁に出 現。 太公望やダイバーにとって人ごとでは済まされない


 アー ウィンさんは4日午前11時ごろ、グレートバリアリーフで海中ドキュメント番組を撮影中、アカエイに胸を刺された。医療用ヘリコプターで搬送された が、死亡した。アーウィンさんは平成4年、ワニや毒蛇を捕獲する番組「クロコダイルハンター」に出演、日本でも放送された。

  毒蛇も素手であしらったアーウィンさんを襲ったアカエイは、日本では本州から東シナ海に広く分布している。 海水浴場やダイビングで出会うこともしばしばで、東京湾では、荒川河口でよく釣れるという。

一部の釣り人は、針に刺されまいとしっぽの先端を切り落とすが、実はしっぽの付け根の少し先に毒針がある。 刺されると猛烈に痛み、呼吸困難に陥り、アー ウィンさんのように死に至ることもある。 刺された部分は真っ黒になり、壊死(えし)する場合もあるという。
註: 太字、下線は海龍によるものです。

   このシリーズを始めから読んでもらえた読者の皆様には もう海龍が何をいいたいのかおおよその推測はつかれたのではないだろうか。 確かに この夕刊フジの記事は「嘘」は書いていない・・・ が、である。 これでは アカエイが猛毒をもったみさかいなく人を襲う悪者で かの超人 スティーブ・アーウィンでさえも それに襲われて命を落とした。 日本周辺にもこの悪道はかなり出没するらしい。 大変だぁ~! ってな感じではないだろうか。 

  毒針 [ あたらしい街〕 の筆者さんが書かれているように エイの尻尾にトゲがあってそこに毒があることぐらい、釣師なら常識中の常識。 ダイバーだってまともに授業を聞いてた人なら当然知っていること。 それに エイが何もしない人を襲うなんて思っている釣師やダイバーなんていないはずだ。 「他人事ではすまされない」なんて馬鹿なことを言っているのは無知な記者さんぐらいだろう・・・ と思ってたら あにはからんや・・・  情けないことに真に受けている人が結構いるらしいんですねぇ・・・嘆かわしいことにダイバーの中にまでそんな人がいるみたいだ。 これは是非アカエイ君の濡れ衣をはらせばならぬ(?)ということで書き始めた次第。

  エイは人を襲ったりしません! エイに遊泳中に刺されて死んだ人など歴史上 数えるくらいしかいません! エイの毒より 河豚の毒のほうがよっぽど毒性は強いです! エイなどその辺の海に普通にいます! 

  いかに夕刊フジが サラリーマンが帰りの電車で時間つぶしに読むようなものだとしても、この書き方はないでしょうが! 大衆煽動的っていうか これマスコミの特徴でもあるんだけどさぁ・・・

砂地にもぐりこみ目だけを出してこちらを睨む
ブルー・スポッテッド・スディングレー (メナド)
砂を吹き上げてお食事中(?)の
あまり見かけない種類のエイ
ヤッコエイ??? (カポポサン)





  ところで 一方的に「アカエイ」が加害者扱いになっているけど、 本当にアカエイなのかなぁ・・・ という疑問を海龍は持っている。 地域的にも マダラエイなんじゃないかなぁ・・・ と思う。 インド・パシフィック海域で リーフで遭遇するでっかいエイはマダラエイであることが一番多い。 もっとも アカエイもマダラエイもアカエイ科に属する親戚みたいなものなんだけどね。


アカエイ マダラエイ
 トビエイ亜目アカエイ科アカエイ属 トビエイ亜目アカエイ科マダラエイ属
   
背面は褐色。眼球及び噴水孔周辺は黄色で縁取られる。体盤は菱形体盤幅1m。吻は三角型に突出し、体盤前縁はほぼ直線。
分布:本州中部以南の南日本、インド洋
体盤は円形、背面は灰色で黒斑が分布、複面は灰白色。体盤幅2m 
分布:紀伊水道以南~インド洋


  アカエイ科のエイには尻尾に棘があると 先に書いたが、英語の StingRay は正に「棘のあるエイ」の意味で 一般的にはアカエイ科のエイを指すらしい。 英文の記事では海龍の見た限り すべて StingRay と書いてあるのでこれを訳した人(多分共同通信の記者さんあたりだろうけど)が アカエイと訳してそれが一人歩きしているような気がする。

  ちなみにトビエイ科のエイにも棘がある。 だからイーグル・レイ(マダラトビエイ)にも棘があるわけだが、こちらはボトム・ドゥエラーではないので水中で踏むことはできないし、泳ぐのも速いから格闘もできないから水中で刺されるのは困難ですね。 網にかかって漁船の上で暴れたりしたら刺されることもあるでしょうね。 (魚市場でみかける イーグル・レイはちゃんと尻尾が付け根から切られていて まことに痛々しい) 


 マンタ・レイにはこの棘はない。
 
だから水中でマンタと戯れても大丈夫なんだ! (だからと言って マンタにちょっかいを出すのはNGですぞ~!

  これまたついでだが、エイ(特にアカエイ)は 新鮮なうちは結構おいしいらしい。 (古くなると尿素の関係で臭みがでる) という海龍も某島でかなり昔に砂浜キャンプをしているときに たまたま浜の近くにいたブルー・スポッテド・スティングレー(アカエイ属に属する)が網に入り、逃がそうかなぁと仲間と話しているときに通りがかった島のコックがこれはうまいんだと言うので騙されたつもりで醤油をぶっかけてバーべキューの一品にして食したことがある。 マナガツオみたいな味がして結構いけた。 シンガポールの地元の人がいく海鮮屋台なんかにもよくあり、店員さんに勧められるが、なんとなくかわいそうで(そんなこと言えばみんなそうなんだけど) その後は食したことはない。


  


当サイト内 関連記事 : クロコダイルハンター エイに刺されて死亡」
  1. 事故のあらまし
  2. エイの攻撃について
  3. エイのトゲと毒
  4. おまけ的考察=

[2006/09/07 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. [ダイビング] 移転済記事
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。