海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

巡視船「りゅうきゅう」 ジャカルタ一般公開 (ファッション編)

2006/09/14

  制服フェチ、もとい制服オタクでもある海龍としては 海上保安庁の第2種制服(夏季用)が見られるのではないかと実はかなり期待をしていたのです。 ドラマ「海猿」の中でも一般公開時にはこの制服をきていたし、日本での一般公開の時の写真を見てもこの制服をきている写真が多いので、これは稀代の白いブレザーが見れるのかと思っていたら、残念ながら第4種制服、すなわち海保の普段着でした。 残念・・・

 でもそんなことに海龍はめげず、ちらちらと乗組員の皆さんを観察し続けるのです。 
  まず発見したのは帽子。 「海猿」でも乗組員の皆さんはいわゆるキャップ(野球帽型)を被っていましたね。 あのキャップは自衛隊では識別帽と呼ばれていて所属 部隊・艦艇がわかるように使用されているのですが、実はあれは正式の制帽ではないらしいのです。 だから形式も、前面の模様もまちまちで艦内でデザインを募集したりもするそうです。 で、こちら 海上保安庁では 第3種制帽として正式のものなのです。が・・・ 「海猿」でも気がついた方もいると思いますが、何種類かあるようなのです。 「海猿」では仙崎君が「ながれ」に着任してきた時に被っていた帽子とその後では違います。 それから特救隊からの出向(?)の池澤主任航海士も違う帽子を被っています。

 で実際に「りゅうきゅう」の船上でお目にかかったのは左の写真にある3種類のお帽子。 「海猿」のものとの違いが判りますか? 勿論 帽子前面の絵柄が違うのですがそんなことよりも あご紐がついているかどうかです。 海保の制帽としてのキャップにはこのあご紐が必ず付いています。 海上自衛隊や航空自衛隊の識別帽にもこれがついています。 これはキャップが作業帽であり 作業中に風で飛ばないようにする為なのですが、デザイン的にはないほうがすっきりするので一般に市販されているレプリカにはこれがないものが多いんです。 左の写真をみるとこのあご紐があるのがわかりますね。真ん中の写真は上級幹部用のひさしに飾りのついたタイプですが、写真では紐のためにデザインの一部が隠れてしまっています。 これじゃ、格好悪いベーと市販用ではないものが多いんでしょうね。 (まあ、海龍でもコレクションでなく実際に被ろうと思って購入するなら、紐なしを買いますし・・・)

  で、一番下の形が規定に記載されているとおりの形の帽子。 おそらくこれが正式の第3種制帽なのだろうと思います。 で、各巡視船では勝手に(?)モデファイしているのか黙認されている(?)のか 認識帽的に船ごとに制作しているようです。 ただ海上自衛隊の様に勝手ではなく、どうも米海軍のシップ・キャップのように 船番号・船名・同一形式の船体シルエットを基本としているように見えます。 (あくまでもみえるだけであって実態は判りませんが・・・)

  さて 帽子のひさしにある模様なんですけど、海保の正式文章ではこれをひさし章と呼んでいます。 一般にはスクランブル・エッグとして知られていると思います。 一般に軍関係では佐官クラスになって初めてこの模様が制帽に付くのですが、海軍では中佐クラス以上になります。 海軍では少佐クラスじゃ ひさしの飾りはないんです。 少し可愛そうですね。

  ついでながら この飾りの模様にも何種類かあります。 アポロ宇宙船全盛期にはやったアポロ・キャップは月桂冠樹、自衛隊は桜花・桜葉、米軍はオーク樹などですが。 海保に関してはそこまで判りませんでした。 ちなみに当地 インドネシアは右と左の模様が違うんですよ。 今度 見る機会があったら注意してみて見てください。

  今回、船上では この帽子をカッコよく被っている方が意外と少なくてすこしがっかりです。 とくに中年の幹部組の方々。 いわゆる”おっさんゴルファー"被りなんですよぉ・・・ キャップというのはつばを少し曲げないと駄目なんです。 頭にぴったいの大きさにすると構造上、自然につばは少し湾曲するのですが、それではちょっときつくなります。 なにもしないで、ゆったり被るとつば部分が帽子の下のほうを広げるので型くづれになりカッコ悪いんですよ。 どれくらい曲げるかは 個人の趣味になりますけどタイガー・ウッズでもよく観察して カッコいい被り方をして欲しいものですね。

  海保の階級章については海龍の映画「海猿」評論、言いたい放題のなかにおまけとして記載してあるのでこれを参照にしてください。 海保では大型巡視船の艦長(CO)は二等海上保安監(大佐クラス)なので 当然宮路船長も4本ラインの胸章をつけています。 ドラマ「海猿」でも巡視船「ながれ}の勝田船長は4本ラインの二等海上保安監ですね。(上の写真参照)  驚いたのは倉田事務管理官(副長: XO) も同じ4本ラインなんですね。 普通、常識的には副長は1ランク下の者が付くと思います。 それりゃ、写真でも判るように年齢的にも差があるし、同じ階級でも先任順位はかなり違うのでしょうけど、同じ階級ではやりづらくでしょうに・・・などと心配してしまします。

  さて三等海上保安監(中佐クラス)なのですが、佐藤航海長(主席航海士?)が該当するのですが制服姿の時にはお会いできませんでした。(後でエイサーの時にいらっしゃったような気がしますが) そこで写真は現地記者団のお相手をしていた広報チームのボスと思しき方です。  胸章は間違いなく中佐クラスの3本ラインですが、帽子に金色の飾りがついていません。 変ですねぇ・・・ 

  ドラマ「海猿」でも 勝田船長(二等海上保安監)、下川主席航海士(三等海上保安監)の帽子には金モールなしです。 かわりに一等海上保安正(少佐クラス)の池澤主任航海士の帽子に金モールがあります。 う~ん、ドラマが間違えているのかなぁ・・・

  では他の3本ラインの方はどうだったかというと・・・実はよく覚えていないのです。 写真にも写っていませんでした。 CO・XOのお二人以外にも金モール帽子の人がいたような、いなかったような・・・ 制服オタク、海龍としては大失敗です。


  今回のベスト・ドレス賞は 航空科の操縦士さんに差し上げちゃいましょう! 航空科の方たちはオレンジ色のつなぎを着ていてその分目だって有利だったのですけど。

  この操縦士さん、ちょっと芸能人の誰かに似ていると思いませんか? 奥様が「海猿」のファンで、特に時任三郎が演じる下川潜水隊長が大好きで、常々 「海猿」のなかではみんな、あんなにかっこいいのに、本物は全然かっこよくな~い!と馬鹿にされているとのこと。 いえいえ、本物のほうがかっこいいですよ! (少なくともこの操縦士さんは) ということでジェニーちゃんと記念撮影。 後ろに映画「海猿 Limit  of Love」 のポスターをわざわざ入れての撮影です。




[2006/09/14 記]  

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. |
  2. [インドネシア・ジャカルタ] 巡視船 編
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。