海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

医龍 -Team Medical Dragon -

2006/10/11

  昨日はOFFだったので 例によって Mangga Dua のDVD屋をブラブラしていたら 「医龍」というタイトル文字が目に入りました。 海龍は「龍」と言う文字に敏感で、視野にこの文字が入ると自動的にそこに意識が集中するという習性があるのです。 「医龍」と言う文字以外は英文のようなので 香港映画かなにかと最初は思ったのですが、よくみると坂口憲二とおぼしき人物の写真が・・・ 

  ということで これは フジ系で今年2006年4月~6月に放送されたばかりの「医龍 Team Medical Dragon」 の海賊版だったのであります。 正規版は今月10月27日が発売予定ですから、正規DVDからの海賊版ではありません。 内容をみると ハイ・ビジョンのデジタル放送からの録画を編集したもののようです。 英語と中国語(各種文字)によるサブ・タイトル付きであります。 「富豪刑事」のところでも書いたけど 恐るべき海賊版出現の早さであります。


【ストーリー】
日本の医療に革命を起こす"最後のヒーロー"朝田龍太郎。  かつて難民キャンプで世界レベルの救命医療チーム「チーム・メディカル・ドラゴン」のリーダーだった男。 そんな抜群の腕を持つ天才外科医が、大学病院の病巣に次々とメスを入れ、大きな権力に立ち向う。 やがて彼の一見破天荒に見える行動に引きづられるように、医局の中に難関とされる "バチスタ手術"の為のチームが形作られていく。

『医龍』は単なる"医者もの"ではない。今、時代に最も求められているヒーローものであり、 誰もが夢見るドリームチームの形成物語であり、最新の医療問題を描く社会派的な視点をも併せ持つ、 正に極上のエンターテインメントである。 朝田龍太郎…果たして彼こそが日本の医療を救うのか?    (JBOOK より抜粋)

【出演】
坂口憲二     ( 朝田龍太郎 : 天才的臨床外科医)
稲森いずみ    (加藤  晶  : 明真大学 胸部心臓外科 助教授)
小池徹平      (伊集院 登  : 明真大学 胸部心臓外科  後期研修医)
北村一輝     (霧島 軍司  : 北日本大学 胸部心臓外科 助教授)
水川あさみ    (里原 ミキ   : 明真大学 胸部心臓外科  看護士)
阿部サダヲ    (荒瀬 門次 : 明真大学 救急救命部  麻酔医)
佐々木蔵之介 (藤吉 圭介 : 明真大学 循環器内科  講師)
夏木マリ     (鬼頭 笙子 : 明真大学 救急救命部  教授)
岸部一徳    (野口 賢雄 : 明真大学 胸部心臓外科 教授)


 「医龍」は 2002年より、ビッグコミックスペリオールにて連載開始され現在でも継続連載中で、第50回(平成16年度)小学館漫画賞青年向け部門受賞作品です。 原作漫画のうち3例目のバチスタ手術が終了するまでのお話を切り取って(この辺は海猿と同じ)がドラマ化されている。 その為に 原作のテーマの一部は端折られているらしいが、概ね原作に忠実だそうだ。


【関連リンク】

[2006/10/11 記]  

テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. |
  2. [ CD Dragon ] 収集作品
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。