海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

アンフェア

2006/11/20

 またまた HiDVDシリーズ。今回は 2006年1月からフジ系で放送された「アンフェア」です。 10月にはスペシャルが放送され、 来年には映画版も登場するそうです。(正規のBOX版も はやくも 今年の6月に発売になっています) 

原作は、秦建日子の小説「推理小説」。 ただし本人のブログによると 本人は一切ドラマには関わっていないとのことで、 作製会議にも参加せず、脚本も読んでいないとのこと。

 連続ドラマとしては、あまりない本格ミステリー。 スピーディかつスリリングな展開。ドラマ全11話は、3つの事件エピソードIに分かれ、エピソードごとに殺人事件や誘拐事件が発生。それらの事件はすべて融合し、やがて最終回で意外な(?)黒幕が・・・ 

役者さん達も 途中までは誰が真犯人(黒幕)かしらなかったそうで、某役者さんは途中まで本当に自分が黒幕なんだと思っていたそうです。 (ネタバレになるので これ以上は書きませんね!) 

「ストーリー」
検挙率No.1で警視庁トップの美人刑事・雪平夏見(篠原涼子)と、相棒の新米刑事・安藤一之(瑛太)。ある日、予告殺人が起こる。現場に残された「アンフェアなのは誰か」という謎のメッセージ。 その事件は、ある小説の内容に沿って殺人が進行していた。事件が起こると、必ず次の殺人予告がされる。破天荒な敏腕刑事と、劇場型犯罪を楽しむ犯人の戦いは始まっていた。

「キャスト」
本格的ミステリーなので あまり内容については書きませんが、かなり楽しめます。 ただ 射殺するときに腹部を撃つというのはちょっといただけない。 FBIを始めとして 犯人を殺害を目的として撃つ場合は、反撃を許さない為に(一撃必殺)頭部を狙うのがセオリーだったはすなんでけどねぇ・・・

外部関連リンク



[2006/11/20 記]  

テーマ:ドラマの話 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. |
  2. [ CD Dragon ] 収集作品
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。