海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

ボロカサゴ属の仲間たち

2007/01/11

ボロカサゴ属は カサゴ目 カサゴ亜目 フカカサゴ科 フカカサゴ亜科 に属し どうも次の7種類があるらしい。
この7種類に関し 下記のように概要をまずまとめてみた。 英名は地域や国によって異なっているので どうもこれが主流ではないかという海龍が実際に耳できいた経験からひとつだけを記載してみた。

1 学名  Rhinopias frondosa 分布 インド-西太平洋.東アフリカからカロリン諸島,北は南日本.サンゴ礁域 最大体長
和名  ボロカサゴ 23.0 cm TL
英名  Weedy scorpionfish

2 学名  Rhinopias xenops 分布 太平洋.ハワイ諸島と日本.温帯海域 最大体長
和名  ニセボロカサゴ 15.3 cm SL
英名  (不明)

3 学名  Rhinopias aphanes 分布 西太平洋.豪州北東部,ニューカレドニア,ニューギニアと北は日本 最大体長
和名  (なし) 25.0 cm TL
英名  Lacy Scorpionfish

4 学名  Rhinopias eschmeyeri 分布 西インド洋.モーリシャス固有ということになっているが,タイなどでも見つかっている 最大体長
和名  (なし) データなし
英名  Eschmeyer's scorpionfish

5 学名  Rhinopias argoliba 分布 北西太平洋.日本の相模湾のみから知られる 最大体長
和名 ナミダカサゴ 15.0 cm TL
英名  (なし)

6 学名  Rhinopias filamentosus  分布 西太平洋.フィリピンからのみ知られる 最大体長
和名  (なし) 2.9 cm SL
英名  (なし)

7 学名  Rhinopias cea           
分布 東太平洋.イースター島から完模式標本(holotype)が知られるのみ 最大体長
和名  (なし) 15.6 cm SL
英名  (なし)


これから これらについて それぞれの特徴、色彩などを写真をおりまぜながらみていくことにしよう。 
(それぞれの番号から詳細にリンクします)




★ボロカサゴ属シリーズ★
ボロカサゴ属 (Rhinopias) との出会い (レンベ海峡 ビトン)
ボロカサゴ属の仲間たち
ボロカサゴ属の仲間 雑学
レンベ海峡のボロカサゴの仲間の正体は?
それでも何か釈然としないボロカサゴの同定
8つめの種類にしてしまえ~!

Rhinopias frondosa と Rhinopias eschmeyeri  (from Lfe at the Edge of Reef)





[2007/01/11 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. [ダイビング] 移転済記事
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。