海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon -

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

Rhinopias argoliba

2007/01/11


学名  Rhinopias argoliba 分布 北西太平洋.日本の相模湾のみから知られる 最大体長
和名 ナミダカサゴ 15.0 cm TL
英名  (なし)
生息
環境
岩礁域 体色 あざやかなレッド



旧江の島水族館から新種として報告された超希少種。1971年に伊豆海洋公園沖水深50mのところで採集され、旧江の島水族館にて4ヶ月飼育展示された。 学名は銀色(argon)の涙(liba)から付けられたそうだ。


ボロカサゴ属の仲間たち


[2007/01/11 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. [ダイビング] 移転済記事
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

海龍

Author:海龍

内容分類 ・ 内容別 目次

 

SeaDragon 海龍亭 別館 SeaDragon 海龍のつぶやき -ダイビング編

最近の記事

リンク

サイト内検索

Best Regards !!!





blogram投票ボタン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。